ワンダフルショット「タカラトミー」:味わい豊かなローファイさが魅力

ワンダフルショット「タカラトミー」:味わい豊かなローファイさが魅力 1

 

31万画素かつメモリ8MB…20世紀の遺物かとツッコミたくなる能力値を持つ「ワンダフルショット」。デジカメとリモコンシャッターを組み合わせ、愛犬の視点で写真が撮れるアイテムを…といった設計思想ゆえに、タフな造りにすべく、上記のスペックとなったのでしょうね。

しかしプリントするのでなければ、31万画素=640×480ピクセルだって十二分に使えます。さらにこちらの作例を見てくださいよ。周辺光量落ちや、昭和の空気を思わせるカラーバランス&レンジの狭さ。伝説のトイデジカメ「Xiaostyle」に負けてるけど劣らない味わいが見事です。

気になるお値段は9240円。ペットショップや通販ショップでなくてはまず手に入りません。生産数も少ないようで、品切れの店舗も目立ちます。見つけたらすぐに「購入」ボタンをクリックしましょう。(武者良太)

ワンダフルショット[タカラトミー]