リモコンの片親、逝く

リモコンの片親、逝く 1ユージン・ポリー(Eugene Polley)と一緒にTVのリモコンを共同開発して、エミー賞に輝いた発明家のロバート・アドラーが、16日(米時間)亡くなりました。享年93歳。

ゼニス(Zenith)勤続60年で取得した米国特許は180件超!

でも、やっぱり一番有名なのは、リモコンです。

これは実際発明したのが、ポリーかアドラーかで、見方が分かれます。ポリーが1955年に発表したワイヤレスリモートに、アドラーが超音波(高周波数サウンド)を加えて使いやすくした、こうして生まれたのが1956年の「Zenith Space Command」です。このお陰でテレビの普及が加速した…。なんでも今月特許庁に受理された最後の出願はタッチスクリーンだったそうですよ? すごいですね。

いつもみんなにこう聞かれたものです。「(リモコン発明して)罪の意識を感じることはないんですか?」。すると私はこう答えるんです、「何を馬鹿なことおっしゃるんです。自分が普段座って見る場所からテレビをいじる、これは理にかなった正しいことでしょう」と。

僕がこんなデブになったのも彼のせい…。

リモコン使うたび、このおじいちゃんの名前を思い出しそうです。(編訳/satomi)

Pause to Remember [via gearfuse]