ソニー・エリクソンの米市場向けサイバーショットの薄型モデル「K550」

ソニー・エリクソンの米市場向けサイバーショットの薄型モデル「K550」 1カメラで写真撮りなれてない人も、この「K550」なら上手に写真が撮れそうです。

サイバーショット新モデルの「K810」(厚さ17mm)に先駆け、アメリカで今年第2四半期に発売されるのが、この厚さ14mm×2メガピクセルの「K550」。

「K810」についてるみたいな手ブレ補正はないし、メモリー容量も64MBしかなくて拡張できないし、キセロンフラッシュもないんですけど、アメリカの人たちは「薄いし、今すぐ買いたいならこっちだねえ」って話。

マイクに鼻歌吹き込むと曲の名前を教えてくれる「トラックID」ソフトがついてるみたいですね。面白そう…。カラーは白・黒。以下はプレスリリースの抜粋で~す。 

レンズのカバーをスライドしてあけると、自動的にカメラが起動。サイバーショットのメニューを表示してくれます。メモリースティック・マイクロ対応なので互換端末間のイメージ転送ができるほか、ブルートゥース対応の端末にもカンタンに取り込めます。PictBridgeを使えばパソコンを介さずともUSB接続で互換プリンタで写真が印刷できます。

(編訳/satomi)