国宝に指定すべきガンプラ(135万円也)

国宝に指定すべきガンプラ(135万円也) 1

 

「ヤフオクウォッチ」さんの情報によると、ガンプラを徹底的に改修、塗装して仕上げた完成品が、なんと1,356,000円(!!)で落札されたそうです。

ベースとなったガンプラは 「1/100 MGストライクフリーダムガンダム」で、定価は7,350円。中日の中村紀洋選手は約50分の1だそうですが、こちらは約185倍ですね。

21世紀のファーストガンダムである『ガンダムSEED DESTINY』に登場するこのモビルスーツはビットやファンネルと同様の遠隔攻撃システム・ドラグーンを装備。たった一機で一個大隊を全滅させることができるほどの攻撃力を持ちます。

そんな最強MSの90%以上に「weMESARION」さんが手を加え、ディティールアップ、改修した完成品でカッコイイと思わせる説得力がありますね。ガンプラは登場して27年経ちますが、もはや日本の伝統工芸といっても過言ではないでしょう。

昨年紹介した、35万円の1/12スケール ガンダムが、大変安く感じられる一品でした。

「続きを読む」に、もう少し写真を上げておきます。(野間 恒毅)

国宝に指定すべきガンプラ(135万円也) 2

 

国宝に指定すべきガンプラ(135万円也) 3

 

なんだか千手観音に見えてきました。

  

130万円のガンプラ[ヤフオクウォッチ]

MG STRIKE FREEDOM ~The details that evolved~[weMESARION](※現在ダウン中です)

1/100 MG ストライクフリーダムガンダム [Amazon]