「iCoustic」:iPodだって接続できるスピーカー搭載アコースティックギター

070325iCoustic01.JPG

 

見かけは普通のアコースティックギターです。

若干サイズが小さい、ミニギターですけど。

で、何がすごいかというと、サウンドホールにスピーカーとアンプが仕込まれています。側面を見ると、入力端子発見。ここにCDプレーヤーとかiPodとかを接続して再生すれば、サウンドホールから音楽が鳴るというわけ。もちろん、普通のアコースティックギターとしても使用できます。

普通、ギターの弾き語りって、一人でしみじみやるもんですよね。でもiCousuticを使えば、音源流しながらのストリート演奏も簡単に実現できます。

ベースとなるギターはマーチンのLXMにLM1、Baby TaylorにヤマハのJR1と4種類。加えてAlvarezのミニアコースティックベースもラインアップされています。お値段は499ドルから。部屋においてスピーカーとして使うもよし、旅行先でみんなで音楽流しながらギターを弾いてもよし。なんか楽しそうなギターです。 (三浦一紀)

iCoustic[via 百式