ガソリンの無駄を減らすLEDヘッドライト

ガソリンの無駄を減らすLEDヘッドライト 1

 

待ち望んでいた車用LEDヘッドライトが世界初登場です。

搭載される車種はレクサスの最新で究極のLS600hシリーズ。V8 5000ccエンジンと高出力モーターのハイブリッドで総合出力は430馬力以上、その出力を無段変速機で滑らかに四輪に伝え、フルタイムAWDで駆動します。

5000ccという途方もない排気量ですが、3000ccエンジン並という燃費性能。その燃費性能をさらに高めるのが、青色発光ダイオードの開発で知られる日亜化学と小糸製作所が共同開発したこのLEDヘッドライトです。消費電力を抑え、燃費向上、CO2排出ガス低減効果が期待されています。

さて軽自動車の7倍以上の排気量でエコというのも驚愕ですが、お値段も驚愕です。ベーシックモデルでも約1000万円、最上級モデルのLS600hLでは約1500万円という情報があります。

この価格の前には、ヘッドライトのLED化でセーブできるガソリン代など「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ぁーーー!」という気分になりますが。

発売は5月頃の予定です。(野間 恒毅)

ニュースリリース [ 小糸製作所 ]

LEXUS LS600 [ akihsoyブログ ]