「グーグルは著作権を軽視している」とマイクロソフト

「グーグルは著作権を軽視している」とマイクロソフト 1「グーグルと同社の書籍検索サービスは、著作権を軽視している」

先日開かれたアメリカ出版社協会(AAP)年次総会で、マイクロソフト顧問のトム・ルービン氏がそんな言葉で、グーグルを槍玉にあげたようです。

「著作権保護に関して言うなら、グーグルの取り組みはお粗末と言わざるを得ない」とバッサリ。「それにひきかえマイクロソフトの(書籍)ライブサーチは著作権をとても尊重している」とか。

グーグルがペケな分、株の上がるマイクロソフトとしては、これでいいはずなんですけど…。同社のDRMスキームをライセンスすることで 大量キャッシュが入るし、将来コンテンツプロバイダやディストリビュータがWindows Mediaなどマイクロソフト版DRMに委託してくれるよう、今から布石を敷いているのでは? という声もあるようです。(編訳/satomi)

Microsoft attacks Google on copyright [FT via Valleywag]

Microsoft tars Google with profiting off pirates [Macworld]