ジュネーブ・オートショー:ホンダとトヨタのハイブリッドのコンセプト

2007.03.12 09:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

070309prius_honda.JPG

 
左は「次代のプリウス」と呼び声の高いコンセプトカー「Hybrid X」。
口の悪い人は「ジェリービーン」とか「座薬(suppository)」って呼んでるようです。
それだけ多くの人に愛されている証拠でしょう。

電動ドア+省エネLEDライト採用。ステアリングはドライブ・バイ・ワイヤで、車内はタッチスクリーンだらけ、といった様相です。サイエンスフィクションのようなプロトタイプの写真はJalopnikの仲間がギャラリーに編集してくれましたよ?

一方、右側はホンダのコンセプトカー「Small Hybrid Sports Concept」。なんとクリエイティブな呼び名…(笑)。ホンダ欧州研究開発センターが手掛けました。まるでロケットみたいですが詳しいことは分かっていません。フォトギャラリーはこちら

ハイブリッドと電気自動車はどちらも燃焼エンジンと電気モータの組み合わせですから、本音を言えばアメリカ嫌いの国から輸入する化石燃料に頼らなくて済むプラグインの車とか、あとは「Tesla Roadster」のように100%電気で動く自動車なら、なおのこといいんですけどね…。 (編訳/satomi)

Toyota Hybrid X Concept, Honda Small Hybrid Sports Concept [Jalopnik]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア