定番高倍率ズームレンズに手ぶれ補正がつく!!

定番高倍率ズームレンズに手ぶれ補正がつく!! 1レンズメーカーのタムロンのベストセラーレンズといえば、28-300mmの高倍率ズームレンズ。高倍率ズームはレンズ交換をしなくても広角から望遠までを1本で補えるので、旅行の時などに便利です。

そのタムロンが、28-300mmの高倍率ズームに、独自開発の手ぶれ補正機能「VC機構」を搭載したモデルを発表しました。このレンズが発売されれば、ソニーやペンタックスのボディ内手ぶれ補正機能に羨望のまなざしを注いでいたキヤノンとニコンユーザーが大喜びすること間違いありません。

35mmフルサイズ対応レンズなので、銀塩カメラユーザーもその恩恵を受けることができます。

価格、発売日とも未定。ああ、早く発売されないかなぁ。(三浦一紀)

ニュースリリース[タムロン]