画期的な新デザイン旅客機

画期的な新デザイン旅客機 1

 

旅客機だそうですよ。

このどう見てもステルス戦闘機に見える飛行機は、名前を「X-48B」といって、ボーイングが商用定期便航空機として現在開発中のものだそうです。胴体と翼が一体化し、尾翼を取り払ったこのデザインは「blended-wing plane」と呼ばれています。

このデザインを採用することにより、通常の旅客機に比べて30%も燃料を削減できるとか。ボーイング社は2022年までに軍用モデルを、2030年までに旅客機モデルを準備したいとしています。

Radical New Boeing Aircraft Takes Flight [Business 2.0 via FayerWayer]