アナリスト予想「Appleはマルチタッチの『メガプラットフォーム』をローンチする」

 

iPhoneを皮切りにAppleは他端末にもマルチタッチスクリーンの生態圏を広げ、これをメガプラットフォームにするのではないか、という予想が出ました。ソースはUBSのアナリスト・Ben Reitzes氏。

・ 今のAppleはクリックホイールのiPodが出た、2001-03年当時の状況に似ている。

・ 3~5年以内に家電メーカーのハード製品でマルチタッチは当たり前になる。

・ 歳末商戦の頃から来年にかけてタッチスクリーンのMacタッチスクリーンのiMacが出る。

・ キーボードやスタイラスの要らないタブレット風ノート端末が出る。

・ iPhoneは3年以内に150~600ドルの価格帯のものが出揃う。

・ タッチスクリーンのビデオiPodも出る。もしかしてテレビも。

う~ん。テレビまで歩いていって画面をペタペタやるように…なるんでしょうか? リモコンがマルチタッチに…なるのかな? キーボードが消えるところまでは「いかない」というのが米ギズモードのラム編集長予想。どちらが正しいかは時間が教えてくれるでしょう。

動画は以前ご紹介したジェフ・ハン氏のデモです。埋め込みコードが今回は無事拾えたのでiPhoneと関係ないんですけど貼っておきますね。  (編訳/satomi)

AppleInsider [via Raw Feed]