死体および冬眠中の人体を運ぶロボット

死体および冬眠中の人体を運ぶロボット 1

 

日本ではロボットの手も借りたいぐらい、死体が増えているようです。

あのガンダムにしか見えない「Gundam メイド・ロボット(アメリカ人にはそう見えるらしい…)」も、まさか死体は動かせないでしょう。

死体だけじゃありません。このロボット、冬眠中の人体も運ぶんです。

路上生活者がウトウトしてハッと目が覚めた時には、このロボに上から土かけられてたとか…その驚きたるや想像を超えるものがあります。(以下略)

[memo] 写真は東京消防庁主催「1994年ファイヤーフェスティバル」のデモ。米ギズモード編集部でネタ元とした日本の記事を自動翻訳ソフトをかけると「要救助者」が「main point rescue person」というワケの分からないものになるのをコレ幸い、彼らは想像たくましくネタにしてくれちゃってるようですね、すみません。
(編訳/satomi)

無人救助ロボット(ロボキュー) の紹介(→自動翻訳後) [via Tokyo Times]