『WIRED』編集長が作った超低予算な空撮用ラジコン(動画)

070328geekplanedad.JPG

あの有名誌『WIRED』のクリス・アンダーソン編集長がラジコン狂とは…!

ロングテールの名付け親ってだけじゃないんですねー。ここにガイドまで書いてくれてますよ?

ボロボロのデジカム、トライポッドの中古部品、ダンボール、輪ゴムなどで作る、チープな航空撮影ソリューションです。飛行機本体は別にお求めください。EasyStarぐらい安定してた方がいいみたいですね。

操縦はコンパスが頼り。GPS搭載が課題かな?

続きを読む」に、ラジコンで撮った空からの動画あげときましょう。

 

 

ん? 最後のは、アンダーソン編集長の坊や? そうそう、このネタを拾ったのは『WIRED』がやってるブログの中で、たぶんベストと思われる「Geek Dad Blog」です。最近子どもができたばかりの新米パパ2人が編集やってるせいか、子どものワクワクが写真と文章でそっくり読んでるこちらにも伝わってくるような、すばらしいブログです。テクノ系でこういうの、とても少ないので、おすすめです。

P.S. 『WIRED』にはラジコンのレビューのまとめ書いたことありますよ(by ラム編集長)。

(編訳/satomi)

Geek Dad Blog [Wired]