SHARPICS「The D-Flector」:カバンを開けたら即撮影!!

070325D-Flector01.JPG

 

最近はネットオークションやブログなどで、商品撮影をする機会が増えているはず。でも、お菓子の袋や空き缶が満載の机の上で撮影すると、どんなにいいものも安っぽく見えてしまいます。大型のストロボや専用の撮影台などがあればいいのでしょうが、プロでもないのにそんな設備投資ができるわけもありません。

そこでコレ! みかけはアタッシュケースですが、開けてみるとなんと撮影台なのです。中は白い布が背景となっているため、光がほどよく被写体に回り込み、不自然な影ができないようになっています。

サイズは3種類。お値段は89.99ドルから。急な物撮りもこれがあれば困りません!!  (三浦一紀)

The D-Flector[SHARPICS via 百式