日本を代表するギタリストの45周年記念モデルギター発売(でももう完売)

※写真をクリックすれば、拡大写真を見れます

日本を代表するギタリストの45周年記念モデルギター発売(でももう完売) 1

 

このギターを見て、グッと来る人は年季が入っています。

写真は、「寺内タケシとブルージーンズ」の結成45周年を記念したカスタムモデルです。若い人は知らないと思いますが、寺内タケシとは日本を代表する名ギタリストで海外のビッグアーティストたちも、彼の前では借りてきた猫のようにおとなしくなり、すごすごと故郷へ帰っていったといわれています。また、実家が電気屋で、世界で初めてエレキギターを作ったのも彼だそうです(特許は申請してなかったようですが)。

このプレミアムなギターを手がけたのはヤマハ。お値段1本105万円で45本限定で予約を受け付けていましたが、すでに完売状態。カラーはロイヤルパールホワイト、レッドメタリック、ブラックの3色をオーダー時に選べるそうです。

105万円のギターが完売とは……。日本もまだまだ捨てたもんじゃありませんね。このギターで「運命」を弾けば、寺内タケシ気分が満喫できます。

続きを読む」に、ギターの背面の写真と、とてもよく出来た公式ホームページの様子を上げておきます。

 

※写真をクリックすれば、拡大写真を見れます

日本を代表するギタリストの45周年記念モデルギター発売(でももう完売) 2

 

ブラックの背面。なにやらゴールドのプレートがありますね。これはリアカバーです。バラのエッチングが施されています。

 

日本を代表するギタリストの45周年記念モデルギター発売(でももう完売) 3

 

特設サイトではこのギターの詳細なスペックが見られます。すごいっすよ。ボディエンドのストラップピンの穴、16カ所から選択できるんですって!!  (三浦一紀)

公式ホームページ[YAMAHA]

【関連記事】 「ギターUSBメモリー」:エレキギター型USBメモリ

【関連記事】 BEHRINGER「iAXE393」:USB端子を装備したエレキギター

【関連記事】 エフトイズ・コンフェクト「フェンダーギターコレクション」:激シブ!! 名ギターを食玩で再現