セキュリティ検査をパスできるClearカード

070424flyclear10_01.JPG

何年か前に登場したカード。

でも、その存在はあまり知られていません。

年間99.95ドルと初回検査料28ドルで発行してもらえるFlyclear社の身分証明書「Clearカード」です。

今の日本のパスポートみたいに生体チップが埋め込まれているので、空港セキュリティ検査の長い列もササッと指紋照合とかでパスできるのがウリ。

申し込みはオンラインで身分証明書2種類が必要です。パスするとClear入会センターで写真撮影と生体採取を行うだけ。グリーンカードの方も申し込めるそうですけど、「米国パスポートを強くおすすめします」とありますから、 永住組はイロイロ面倒そうですねー。

「乗り遅れが減る」、「時間が読める」(Flyclear社)という効果はあっても、やっぱり対象エリアが限られているのが痛いかな? オーランド空港、サンノゼ空港、JFK空港のターミナル7しか使えませんし、サービス時間も24時間じゃないみたい。

順次拡大予定。 - Ad Dugdale (原文/翻訳:satomi)

Flyclear社