HD動画も1秒でDLできる!~IBMが世界最速160Gbpsのチップセットを開発

070404ibm_fast_chip2.JPG

 

水道のホースにバスケットボール通すような偉業です。

IBMから、現在ある光学コンポーネントの8倍を超える、世界最速160Gbpsの光ファイバートランシーバチップセットのプロトタイプが登場しました。サイズは3.25 x 5.25mm。こ~んな小さいのに、Xbox Live(720p)で数時間かかるHD動画のダウンロードが1秒で済んじゃうそうな。

光ファイバーはいくら揃っても、出掛けるアテもないのに着飾っているようなもので、やはりデータ転送速度を上げるには、こういう技術が必要ということですね。

アメリカではVerizon FiOSあたりが光ファイバーの普及がんばってるようですし、気になるのは帯域数の問題…? 接続環境さえ整えば、あとはこの高速環境をどう使いこなして重くして僕らからお金を引き出すか、その辺はタイムワーナーやコムキャストが考えてくれるでしょう。プレスリリースは以下リンクでどうぞ。   (原文/翻訳:satomi)

Press Release [IBM, via Sci Fi Tech]