「Human Player」やってみたよ

「Human Player」やってみたよ 1

 

ついうっかり「Human Player」を買ってしまいました。

「Human Player」は、小さなおもちゃの中に、エゴグラム性格診断テストに基づいて作成されたバーチャルキャラクターを作って、それを観察するという、そういうゲームです。

以下、簡単にレビューをば。 

まず、最初に起動すると、

「あなたを さくせい します」という、微妙に緊張するメッセージが表示されて、エゴグラム性格診断がはじまります。

ここから、全部で50問の質問に答えていくのですが、問いの中には、

 

「Human Player」やってみたよ 2

 

など、可愛くてチープな外見に似つかわしくない深い質問も混じっているので、襟を正してちゃんと回答しましょう。

質問に答えて、生年月日と名前と性別を入れると、診断結果とキャラクターが生成されます。ちなみに僕の性格タイプは、

 

「Human Player」やってみたよ 3

 

「マイペースの自由人タイプ」でした…

「Human Player」の中のキャラクターは、自分の性格タイプと、実際の時間に従って、生活しています。

生活の中心は、「会社」「家庭」「学校」の中から選べます。例えば僕は「会社」を設定しているのですが、現在(22時半)何をしているかというと…

 

 

楽しく飲んでるみたいです。実際にはここで1人ブログを書いてるわけですが、確かに昨日と明日はこの時間は飲み会に行っているでしょう。

なお、「Human Player」には、最大16人までのキャラクターを登録することができます。登録する方法は、直接相手に質問に回答してもらうか、あるいは相手もHuman Playerを持っているのであれば、赤外線でデータをやり取りするか、ユニークなID番号を相手に教えるかします。

僕の場合は、8人の友だちに直接エゴグラムに回答させて、8人のキャラクターを住まわせているのですが、この時間はどのキャラも、飲みに行ったり、1人でご飯を食べていたり、誰かと電話していたりしている人が多いみたいでした。

確かに僕の友だちがいかにもしそうな行動を模していて、可愛いというか楽しいというか、不思議な気分です。

すごくハマるとか、超面白いとか、そういうわけではないのですが、いつもそばに置いておいて、ふとしたときに見て少し和みたいという気にさせる、そんなゆる~い感じのゲームでした。

僕のID番号は「ロベアイテモネヌサゾコト」です。よかったら登録してあげてください。

公式サイト[BANDAI]

この商品をAmazonで購入楽天で購入! 

【関連記事】 Human Player:エゴグラムの診断結果から作成されたアバターの生活を観察、そんなゲーム

【関連記事】 「20Q」:思っていることをズバリ当てる不思議な球体

【関連記事】 新色「人生銀行」で運勢向上!?