まぶしいLG「Shine」とともに過ごした24時間のまとめ

0704108092-thumb.JPG

 

この数カ月ネットで何かと話題のミラーフェイス、LG「Shine」を丸1日持ち歩いてみた感想をあげておきましょう。

スクリーン :  最悪。ミラーですから真っ暗でもない限り、かならず自分の顔が映るんです。

スライド :  スライドアップするときの指位置は2カ所。親指はローリングノブですね。スリップしないとせっかくのミラー加工が指紋だらけに。

バッテリーの寿命 :  最悪。マジックミラーのトップにライトを通すのでバッテリーがかかるんでしょう。

ケース :  ナイスですね。悪口期待してたみなさん、残念でした。ケースは最高です。サイズはやや大き目ですけど。

楽曲再生機能 :  最高。再生用UIはEQもついていて内蔵スピーカも秀逸。楽曲リストが長い人には便利なロールバーつきです。LGに拍手。

残りは「続きを読む」でどうぞ。

 

lgshinehandson(全44枚)

まぶしいLG「Shine」とともに過ごした24時間のまとめ 1まぶしいLG「Shine」とともに過ごした24時間のまとめ 2まぶしいLG「Shine」とともに過ごした24時間のまとめ 3

まぶしいLG「Shine」とともに過ごした24時間のまとめ 4まぶしいLG「Shine」とともに過ごした24時間のまとめ 5まぶしいLG「Shine」とともに過ごした24時間のまとめ 6

 

キーパッド :  RAZR瓜二つ。訴えられたいんでしょうか?

UI :  一長一短。メインスクリーンはラベルが今ひとつ。メインメニューは文句なし。

ブラウザ :  最悪です。なにしろレンダリングが。

エキストラ :  PowerPointのファイルも読み取り可能なので、XLSとDOC もたぶんOKのような気がします。なんでもできそう。

カメラ :  最高。ノキアのCarl Zeissレンズ搭載じゃないですけど、悪くないです。LEDフラッシュは強力で、2MP機はホワイトバランスとオートフォーカスもついてます。

シェルは輝くばかり。中のソフトと機能性はOKといったところ。中身で選びたい人はほかのハイエンド機種を買って鏡つけても一緒でしょう。(原文/翻訳:satomi)

【関連記事】 サムスン美女図鑑(LG社長令嬢かもしれない美女も入ってます)