ほっカイロみたいな包帯

ほっカイロみたいな包帯 1骨折した患部を固定して、ジンワリ温めてくれる包帯。

巻くと約5分で患部にクエン酸ナトリウム溶液ジェルが広がり、包帯内の金属と化学反応を起こしてポカポカが始まります。ベルクロのマジックテープで、形がややこしい関節もキッチリ固定。

『ニューサイエンティスト』誌で英シェフィールド・ハラム大の産業デザイナーは、「ウィンタースポーツのけが人は年間45万人。大体は骨折です。救助隊がかけつけるまでの長い待ち時間では特に、すばやく固定して温める措置が肝要です」と評価しています。

フランスの高等研究所ISPAの学生さん2人が設計したこの製品は、現在プロトタイプ作成中。「温めて固定する包帯」というとアメリカでは「Sam Splint」なんかが人気ですけどね。 (編訳/satomi)

Soft splint instantly heat-welds to hold broken limbs[NewScientistTech]