ヒトを抱き上げるアンドロイド、誕生

ヒトを抱き上げるアンドロイド、誕生 1自重の10分の1以上は不可能とされていた、ロボットの持ち上げ能力の限界を破ったロボットです。

東大の國吉康夫教授と院生の大村吉幸さんたちが開発しました。

身長155cm、体重70kg。人工皮膚のいたるところセンサーが埋め尽くされていて(その数1800個!)、机の上の30kgの荷物を寄せて持ち上げたり、66kgの人体模型をそっと下から抱き上げたり、ロボらしからぬ微妙な動きができるようなんですねー。

あとは、このターミネーターみたいな顔面さえヒューマノイドにしてくれたら介護なんかに大活躍しそう。実用化が待たれます。 (編訳/satomi)

Android shows off people-lifting skills [Pink Tentacle]