ゾンビの新しい弱点は「漢字」です

ゾンビの新しい弱点は「漢字」です 1

 

ゾンビと漢字の手書きで「ゾンビ書(がき)」…なのだとか。

こちらは、先日ご招待された「SEGA PC 新作タイトル発表会」のひとコマ。「プロサッカークラブをつくろう! ONLINE」や「ファンタシースターユニバース イルミナスの野望」など数々の話題作が発表されていたものの、ギズモード的に気になったのは、やっぱり「ゾンビ書」です。

THE HOUSE OF THE DEAD」とタイピングゲームを融合させた前作「THE TYPING OF THE DEAD ゾンビ打」の登場には、かなり衝撃を受けたものですが、「ゾンビ書」のインパクトは、それをさらに上回るもの。なんせ「漢字の手書き」って、完璧に和モノですからね。なぜに洋モノのゾンビと組み合わせようとしたのか? そのノリだけで突っ走ってしまっている制作姿勢がステキです。

 

ゾンビの新しい弱点は「漢字」です 2

 

さてさて、気になるゲーム内容は…迫り来るゾンビを蹴散らすために、出題される漢字問題に手書きで答えるという、かなりシュールなもの。というか「ゾンビ●」シリーズは、それしかないんですけどね。

発売予定は、2007年度内。PC専用ソフトで、タブレットとの同梱タイプも検討中だそうです。期待してますよ!

SEGA PC[SEGA]

【関連記事】 中国全土用? スタイラスで文字入力できるマウス

【関連記事】 脳波でタイピング

【関連記事】 ゾンビ撃退キット