PS3版のEyeToyはもはやToyにあらず

PS3版のEyeToyはもはやToyにあらず 1

 

プレステのアイトーイが、超機能アップして今秋発売予定だそうです。

正式名称は「PlayStation Eye」。もうToyじゃないという意気込みが伝わってきます。

見た目は今のアイトーイの方が立派なのですが…新しいEyeは4つのマイクを持ち、複数方向への指向性とノイズ低減技術を組み合わせることで、ヘッドセットいらずな環境を実現したんだそうです。

USB 2.0カメラは320×240の解像度で120フレーム/秒、640×480の解像度にて60フレーム/秒を読み込み可能。56°と75°の2つのアングルを選択できる。多少暗いところでも問題なく利用可能。

例えばXboxの640×480の解像度で30フレーム/秒というカメラと比べてみると、その高能力ぶりがよくわかるかと。

EyeCreateという、写真撮影/編集/保存用のソフトがついてきます。

このEyeCreateの機能の中でユニークなのが、15分ごとに12時間自動でシャッターを切ってくれる、ライフスライス的な機能。これをONにしたまま丸一日怠惰な週末をプレステの前で過ごすと、いったいどんなうすらバカ顔の写真集ができあがるのか…ワクワクしますね…

PlayStation Eye Brings Next-Generation Communication to PlayStation 3 [Sony Computer Entertainment America]

【関連記事】 PS3のWii対抗の切り札はVR/3Dコントローラ?

【関連記事】 PS3防護カバーの研究

p.s. 提言 → 低減 という訂正を加えました。ご指摘のコメントありがとうございます!