WILLCOMのコンセプトモデルを見てきたよ(中編)

2007.04.14 20:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日に引き続きWILLCOM FORUM&EXPO 2007で見てきた、コンセプトモデルをご紹介します。

今回は、世界初の●●型子供用携帯電話や、なにが起きても生き残るためのPHSグッズなどが登場。よりディープなWILLCOMの未来像は必見ですよ!

まずは、やたら速そうな、コチラ。

 
070412_05W-ZERO3futureedition01.jpg

070412_06W-ZERO3futureedition02.jpg

「W-ZERO3 future edition」

2軸ヒンジ・ワンセグ・5Mピクセルカメラを搭載。注目なのは2枚のW-SIMによる高速化。先日単体での販売が開始されたRX420Nの最大通信速度が204kbpsですから、実質408kbps程度になるのかも?

さらに驚愕のモデルは、「続きを読む」で。

 

070412_07data-cardforusb.jpg

「data-card for USB」

通信が始まると、3本のアンテナが傘のように開くUSB対応データ端末。開くことでダイバーシティ効果を発揮して、より高速な通信環境と提供。備長炭ではありません。

 
070412_08data-cardforexpress.jpg

「data-card for Express」

自由な角度で曲げられる引き出し型アンテナを採用した、ExpressCard/34対応データ端末。味付け海苔ではありません。

 

070412_09W-SIMfuturemodel.jpg

「W-SIM Future model」

W-SIMの未来型モデル。内蔵メモリ対応型や、microSDを挿入できるタイプ、WiFi対応モデルなどが展示されていました。携帯のデータ容量が軒並みアップしていますので、このへんは早く可能になりそうな気もします。

 
070412_10bearphone.jpg

「くまふぉん」

右手を握ればお母さん宛に発信。左手を握ればお父さん宛に発信。着信は耳がブルブル。通話するときは鼻を押して受話できる「くま型」SIM STYLE

 

070412_11anshinbar.jpg

「あんしんバー」

懐中電灯・ラジオ・緊急通報装置が一体になった「非常用」SIM STYLE。小電力で駆動できるPHSの特徴を活かした、非常袋の中に常備したい一本。  

最後の後編は、15日(日)20時頃に公開します。  (常山剛)

WILLCOM FORUM&EXPO 2007

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
特別企画

15分を2分にした実力。フィリップスの電動歯ブラシがテクノロジーの塊すぎた

PR

歯ブラシにここまでいろいろ詰まってるとは。 みなさま、歯磨きの時間ってどれくらいかけていますか? 一説によると平均的な歯磨きの時間は数十秒なんだとか。 しかし歯医者さんのいうしっかりした歯磨きとは本...
続きを読む»