WILLCOMのコンセプトモデルを見てきたよ(後編)

さてさて、金曜土曜に引き続いて、WILLCOM FORUM&EXPO 2007で見かけたコンセプトモデルのご紹介、第3回目。最終回なので、サクッとご紹介していきましょう。

まずは、万が一のためにコチラ。

 

070412_12nicobell01.jpg

「nico.bell」

上部のキーを引き抜くと、防犯ベルの鳴動と同時に指定先に緊急通知メールを送信位置検索機能もついた、通学中の子どもの安全を守る、かわいいベル型の安心SIM STYLE。

続きを読む」で、さらにフリーダムの彼方へ!

 

070412_14broadbandrouter.jpg

「broadband router」

使用する用途や環境に合わせて、W-SIMの1~4枚の選択が可能な「ルーター型」SIM STYLE。複数枚のW-SIMで、ブロードバンド環境を屋外でも提供

 

070412_15plamophone01.jpg

070412_16plamophone02.jpg

「plamo phone」

SIM STYLEの特徴である「各種認定機関の認証不要」という点を最大限に活かしたプラモデルタイプの端末。みなさんの大好きなDIYのお時間が無限に伸びる可能性大ですね、これは。

 

070412_17hardcustomize.jpg

「hard customize」

中央のコアユニット端末に、ユーザーの好みに合わせて必要なインターフェースを組み合わせることが出来るユニット。テンキーも取り外し可能なユニットになっているところが斬新ですね。でも、それはかえって使いづらいかも…。

 

070412_18nextagePHS01.jpg

070412_19nextagePHS02.jpg

最後のこちらは、次世代PHSの伝送実験の様子。PHSネットワークを使って、ハイビジョン放送をストリーミング配信していました。平均で20Mbps程度の速度が出ている模様。

というわけで、期待高まるWILLCOMの新技術や端末コンセプトを紹介してきましたが、今年の夏には、W-ZERO3の後継端末も! 期待度高です。  (常山剛)

WILLCOM FORUM&EXPO 2007