Windows Mobileの新型ブラウザ『Deepfish』プレビュー版お試しルポ

070406Mars_main_image.JPG

 

Windows Mobile(以下“WM”)のウェブブラウザが使いにくい」-そう思い込んでいるお子様のためにマイクロソフト社がWindows Mobile搭載端末用Webブラウザ「Deepfish」(開発コード名)のプレビュー版をリリースしました。ものは験し。早速ダウンロードしてみました!

新型では従来のモバイル用IEのように全ウェブページをダウンロードしてモバイル画面用にリフォーマットするのではなく、ウェブページのスナップショットをサーバーサイドにおいてイメージだけ携帯電話に送るのでCPUはあんまり食わない、ここが一番のポイント。その代わりNetscape 1.0対応じゃないので、javaスクリプトやフラッシュなんかのダイナミックウェブは見れません。

帯域数は使うので回線が細い人は重くて遅いと感じるかな? ズームインすると毎回サーバーから高画質のズームインをダウンロードしなきゃならないし。別に悪くはないんですが遅くなるのはしょうがないような…。

僕のCingular 8525で試してみた感じではスクロールはOKでしたね。ページの下が切れちゃったり、ん? と気づく程度には遅れが出ましたけど…あれは一体?

実験的ブラウザとしては及第点です。いずれWM対応スマートフォンでもデスクトップ並みのHTMLレンダリングが可能になるでしょうし、iPhoneやSeries 60の一部にもこれと似たブラウジング機能を備えたモデルはありますから、次回はぜひ、3機種徹底比較でベストを決めてみたいですね。 (原文/翻訳:satomi)

Project Page [Deepfish]