開発費3000万円! 柔らかすぎるオッパイ

070510softbody_1.jpg

 

やはりおっぱいが絡むと、人間のモチベーションはアップするのでしょうか。

トリンプからユニークブラと同時に発表されたのが、ヒューマノイド・タイプのインナーウエア用フィッティング・トルソー「ソフトボディ」。いままでは女性のモデルでフィッティング・チェックを行っていたのですが、商品開発サイクルが短縮されるなかで、より効率的なフィッティング・チェックを求めて3000万円の費用と3年の期間を掛けて開発されたそうです。

070510softbody_2.jpg女性の筋肉の質感を再現する特殊素材を使ったボディは、弾力性も人体そのものだとか。寄せてあげるのも、横の方から集めてくるのも、谷間を作るのも、思いのままとのこと。いやあ、訳もなくドキドキしますよ! 作り物なのに…、いや、作り物だから?  (常山剛)

プレスリリース [トリンプ]

 

【関連記事】 純金製の189万ドルのブラジャー

【関連記事】 光るブラジャー

【関連記事】 「No! レジ袋ブラ」:レジ袋にトランスフォーム