最新鋭の白い奴に乗ってきた!! : 新幹線 N700系試乗会【実験編】

最新鋭の白い奴に乗ってきた!! : 新幹線 N700系試乗会【実験編】 1

 

N700系がホームに滑り込むと群がるようにブロガー達は写真を撮り始めた。

これから何が起こるのか、まだ誰も知らない…。

【予告編】【客車編】【サービス車編】と掲載してきたN700系試乗会リポート。ここからは、N700系の最新技術をこの目で確かめます。

N700系は最高時速270kmという点が注目されていますが、実はもうひとつものすごい技術が搭載されています。それが「車体傾斜システム」です。詳しいことはN700系のページに記してありますが、つまりはカーブの際に車体を1度傾けることにより、カーブ時の減速を最小限にとどめ、到着時間の短縮を図っているのです。

この技術により、目的地まで早く着くようになるのは大歓迎なのですが、乗り心地が悪くなったらプラスマイナスゼロです。カーブの度に電車が揺れたりしたら、乗り物酔いしてしまうこともあるでしょう。

そこでギズモード・ジャパン編集部では、独自開発した測定方法でN700系の振動チェックを決行しました。そのためには大がかりな準備が必要です。我々はN700系がホームに姿を現す前から、準備を開始しました。

その様子は、「続きを読む」で。

 

最新鋭の白い奴に乗ってきた!! : 新幹線 N700系試乗会【実験編】 2

報道陣やブロガーでごった返す東京駅のホーム。

ギズモード・ジャパン取材班は、今回の実験のために特別に用意した計器を取り出します…

つーか、その箱…

  

最新鋭の白い奴に乗ってきた!! : 新幹線 N700系試乗会【実験編】 3

ま…またしてもガンダムです! 

一昨日、昨日と、もう見飽きたという向きもいらっしゃるかもしれませんね。でも、そんな声は軽く聞き流して、ドンドン進めます。

ちなみに、上の写真は、今回の取材で活躍してくれたガンダム記者。彼には車内レポートという重要な任務があったため、代わりにその仲間達が振動チェックをしてくれることになりました。

最新鋭の白い奴に乗ってきた!! : 新幹線 N700系試乗会【実験編】 4もうひとつちなみに、脈絡もなく、いきなりホームでガンダム記者が登場したところ、なぜか写真を撮りまくる、他ブロガーの皆さん。

この時点で、「もはや敵はいない」と確信する、ギズモード・ジャパン取材班のバカ2人。つーか、敵って、一体何じゃ?

さてN700系に無事乗り込んだ我々は、急いで実験準備をしなければなりません。

発車まではあまり時間がないため、取材班2人でセッティングを着々と進めました。そしてこれが、振動チェックシステムですっ!

 

最新鋭の白い奴に乗ってきた!! : 新幹線 N700系試乗会【実験編】 5

説明しよう!!

この振動チェックシステムは、グリーン車の座席テーブル上にガンプラ6体と水の入った紙コップを設置。

東京駅を出発し新大阪到着までに、ガンプラが倒れたり紙コップの水がこぼれないかどうかで、振動をチェックするという、NASDA非公認のシステムだ。

 

最新鋭の白い奴に乗ってきた!! : 新幹線 N700系試乗会【実験編】 6

我々の乗った10号車は、マスコミ関係者の乗降車になっていたため、かなりの人通り。

行き交う人々のほとんどは「なんだこれ…」という、悦び悲しみ怒りなどが入り交じった不思議な表情で、この振動チェックシステムを眺めていました。

ちなみに、同じ車両に同乗していた中井美穂さんも、かなり高い反応を示していましたね。

以下、時間軸に沿って状態を掲載していきます。

---

 

【発車直後 11:50am】

コップ内の水を見るとわかるとおり、かなり波紋が確認できますが、こぼれるまではいかないようです。

また、ガンプラ達も細かく揺れ、微妙に動いているのがわかります。

---

 

【20分経過 00:10pm】

 

最新鋭の白い奴に乗ってきた!! : 新幹線 N700系試乗会【実験編】 7

とんとん相撲のようにガンダム達が微妙に動いています。

コップの水はあふれていません。

ガンダムが倒れたり水がこぼれたりする低周波の振動は少なく、細かく揺れる高周波の振動が絶え間なく起きているようです。これなら、テーブルの上に飲み物を置きっぱなしでもこぼれる心配は少なそうです。

---

【40分経過 00:30pm】

 

水の揺れ具合を撮影していたところ…

あっ!

コップ右側にいた、限定クリスタルガンダムが…!!

 

最新鋭の白い奴に乗ってきた!! : 新幹線 N700系試乗会【実験編】 8

とうとう1人脱落です。

これまでじりじりと端っこに移動していたので、落ちるのは時間の問題と思っていましたが、意外とねばってくれました。グッジョブ!!

---

【110分経過 01:40pm】

最新鋭の白い奴に乗ってきた!! : 新幹線 N700系試乗会【実験編】 9

力尽きた限定クリスタルガンダムはテーブルの上に横たえておきました…

細かい高周波の揺れにより、ガンプラ達はどんどん端っこに追いやられています。

しかし、これ以上誰も脱落するものはありませんでした。

つーか、ゴッグとか足が大きくてやけに安定感あったので、この実験には不向きだったのでしょうか?

---

以上、東京-新大阪間の振動実験(のつもり)をお送りしました。

体感では、思ったよりも揺れるかな。しかしその揺れは非常に微弱なため、隣で貧乏揺すりしているおじさんに比べればちっとも気になりません。

実験結果の通り、コップの水がこぼれることもないため、食事も快適に行えます。

さて、これでN700系のレポートは終わりです。

明日の20時頃、今回N700系に試乗した2人の編集部員による、【まとめ編】をお送りします。どんな話が飛び出すのか、こうご期待!!  (三浦一紀)

N700系公式サイト [JR東海]

N700系量産車メディア試乗会:速報 [ N700系 special siteニュース ]

【関連記事】 最新鋭の白い奴に乗ってきた!! : 新幹線 N700系試乗会【予告編】

【関連記事】 最新鋭の白い奴に乗ってきた!! : 新幹線 N700系試乗会【客室編】

【関連記事】 最新鋭の白い奴に乗ってきた!! : 新幹線N700系試乗会【サービス車編】