あれよあれよという間に色が変わる空豆ランプ「Aduki Ni」(動画)

あれよあれよという間に色が変わる空豆ランプ「Aduki Ni」(動画) 1

 

空豆みたいなポッコリしたかたちが魅力のランプ「Aduki Ni」です。英国の照明メーカーMathmosの新作。かたち以外にもAduki Niは夢中になっちゃう要素がいっぱい。

1 : ビーンはメタル素材(クール!)

2 : ビーンは全天候型(カクテルパーティーもオーケー!話ばかりでやったことないけど!)

3 : ビーンはカラーも変わる(変わる!)

1回の充電で6~8時間光ります。手にすっぽり入るぐらいの大きさで、横から見ると笑ってます。価格60ドル。動画(あるのだよ)は「続きを読む」でどうぞ。

 

 

BGMは昔のMC?

ちなみに、Mathmosというのは先日ヌード版ノキアのエントリで触れた映画『バーバレラ』に出てくるグツグツと煮えたぎる邪悪なスライムの沼の名前ですよん。あんな古い映画なのに。続きますね。? Mark Wilson (原文/翻訳:satomi)

Product Page [GlowGadgets via tfts]

この商品を、Amazonで購入楽天で購入

【関連記事】 「パーティランプ」:間接照明としても最適です!

【関連記事】 Knock-Off Lamp:倒すと灯りが消えるランプ

【関連記事】 癒されない系USBランプ