水上を跳ね続けるしかない、激トレ人力水上車「AquaSkipper」

 

「自転車操業」なんて甘い甘い。

全身の筋肉を振り絞って、水の上でピョンピョンし続けないと瞬時に沈む、人力水上車「AquaSkipper」です。

先日、「ギズモード・ジャパン」でご紹介した、この楽しく愉快な器具。鳥のパタパタを真似た飛行技術で特許を持つ、米ワシントン州の発明家Shane Chenさんが開発したものだそうです。そのチェンさんのインタビューが米Gizmodoに掲載されていたので、再エントリーしました。

「空でパタパタはさすがにリスクが大きいんで水で試したら、なんと、本当に浮いたんだよ~」、チェンさんは興奮を隠せない様子。

ヒストリーチャンネルの発明コンテスト『Modern Marvels Invent Now Challenge』で思わず目が釘付けになってしまったんですけど、うーん、今年の夏は是非レビュー用に1台欲しい!

米Gizmodoの読者さんが、イギリスのTVで女性レポーターの試乗体験を見た感じでは快適ホッピングとは程遠く、ノンストップでひたすらジャンプしてやんないと「石のように沈む」激トレ・マシンらしいですけどね。 Adam Frucci(原文/satomi)

(動画提供:Richard Blakeley

Product Page [AquaSkipper]

アクアスキッパー[アクアスキッパージャパン, 楽天

【関連記事】 神でもないのに水の上が歩けるボート

【関連記事】 「Earthrace Boat」:船長のお尻の脂肪で走るボート

【関連記事】 浮いてるカバナ