MITAIMODO - The Best of みたいもん!2007.5

    MITAIMODO - The Best of みたいもん!2007.5 1

     

    GIZMODOの皆さんこんにちは! 「みたいもん!」管理人のいしたにまさきです。

    「みたいもん!」の日々のレビューの中からベスト5をご紹介するコーナーを今月もお送りします。

     

    MITAIMODO - The Best of みたいもん!2007.5 2まずは、5位。ひさびさにコンパクトデジカメをいじり倒しています。

    機種はNikonS50c。ワイヤレス会議というブロガーと企業のリレーションプロジェクトに参加しているためです。最近のデジカメはすっかり高性能になって、各社違いがなくなっています。その中で特徴を出すことに各社しのぎを削っていますね。


    S50cはなぜああいう形状をしているのか?

    S50cでflickrが使えたり、使えなかったりしたのであった。

     

    MITAIMODO - The Best of みたいもん!2007.5 3続けて4位。ふともらったNECのExpressサーバの販促グッズが面白かったエントリーです。

    ちょっと調べてみたら、意外に歴史があってびっくりしました。ロボットが世界を救う日も近いかもしれません。

    NEC Expressサーバの販促が反則。

    3~1位は、「続きを読む」で!

     

    MITAIMODO - The Best of みたいもん!2007.5 4そんでもって3位。世界の中でも爆発的に日本でユーザー数の増えているtwitterに関するエントリーです。

    twitterの成功のうらには APIの提供とそれを使って次々に生まれているソフトの存在があると思います。中でも、紹介させてもらった24oclocks.comのサービスは他とは違う、しかもtwitterの特性を実に理解したサービスになっています。そして、twitterにブログの更新情報を流すエントリーにも注目が集まりました。

    Web2.0ブームに対する揺り戻し:twitter編その1(24oclocks.com)

    twitterに自分のブログの更新情報を流す方法

     

    MITAIMODO - The Best of みたいもん!2007.5 5ということで2位。twitter同様に今ユーザー数の増えているサービスtumblr

    「今時、tumblr使わないなんて大損なんじゃないだろうか」と煽り文句を書いてしまいましたが、今最高にすばらしいWebサービスだと思います。しかも初心者にもハードユーザーにも使えるのがさらにすごいところです。twitterもtumblrもミニブログと言った表現をされることがありますが、それを超える可能性を感じさせてくれます。

    Web2.0ブームに対する揺り戻し:tumblr編

     

    MITAIMODO - The Best of みたいもん!2007.5 6そして予想外の1位。これを1位にしていいものかとしばらく悩んでしまいましたが、やはり5月もっとも衝撃的なエントリーでした。

    なにせ血族しかいないSNSです。SNSの進化の形態にこういう姿もあるのだなあとしばし関心してしまいました。主催するガルシアさんのインタビュー収録していますので、合わせてどうぞ。

    マフィアのごとく家族SNSを運営する男