次世代PCデザイン優勝者たちの美しくワイルドな作品フォト集

070516microsoft-nextgeneration.JPG

 

洗濯板のお刺身皿、じゃないですよ?

マイクロソフト主催「2007年次世代PCデザインコンテスト」の優勝作品です。市販化はまだまだ先の話ですけど、今年は「outside of box(ボックスから外へ)」という昔ながらの言葉に新しい意味を与える、そんな作品が目立ちました。

コンテストでは世界35カ国から集まった応募349作品を産業デザインの専門家らが「イノベーション、ユーザ体験(UE)、美観、技術&エコロジーの融合」を軸に審査。実用化の見込みがありそうな候補を選んで賞金を授与しました。

会長賞@賞金2万5千ドルはご覧の写真「MADE in China」で、豪州メルボルン在住John Leungさんのデザイン。MADEは「Massively Administered Digital Entities(大量管理のデジタルエントリ)」の頭文字だそうな。全てのアプリケーションとデータをリモートのサーバーに保存するデザイン(つまりターミナル?)で、このお箸みたいな入力端末「CHOPstylus」でPCのタッチスクリーンに入力するんです。

その他の優勝作品の写真は「続きを読む」でどうぞ。

 

次世代PCデザイン優勝者たちの美しくワイルドな作品フォト集 1

 

次世代PCデザイン優勝者たちの美しくワイルドな作品フォト集 2

 

次世代PCデザイン優勝者たちの美しくワイルドな作品フォト集 3

 

Charlie White (原文/翻訳:satomi)

Brave New World of Computing [Microsoft]

【関連記事】 15歳の少年がデザインした「iPodキラー」

【関連記事】 未来車のデザインコンテスト

【関連記事】 幻と消えたVistaのコンセプトデザイン達