平和の使者ハトを恐怖で震え上がらせるハヤブサ・ロボ

平和の使者ハトを恐怖で震え上がらせるハヤブサ・ロボ 1もはや「LOVE&PEACE」なんて悠長に構えてる場合じゃないんでしょう。

ビートルズの聖地リバプールで、街中の彫像がフンまみれになって、ジョンもリンゴも見分けがつかない異常事態が進行しているようです。ピースの象徴であるハトが、ところ構わずフンを落とし、肥え太り、満足する、その姿はまさに公害そのもの。

そこで市が「飛ぶネズミ」退治の切り札として導入を決めたのが、鳥ロボット「Robops」です。

ご覧のように天敵ハヤブサに瓜二つ。どんなウスノロなハトだって、一目で逃げます。頭をぐるりと回して睨みをきかせ、気が向くと翼をパタパタ、足ピョンピョン。前のめりに闘志を見せ、余裕たっぷりな風格を常に漂わせています。ギャーッと啼くその声は、村一番の勇敢なハトも縮み上がる声。メーカーさんではソーラー発電で動かそうと実験中みたいですよ?

もっと他に対策がありそうなものですけど、本物のハヤブサ放し飼いにするとフンも増えますしね。「フン公害は街の印象が悪くなるだけじゃなく、道が滑って危険なんです」ということで、リバプール市では毎日88人雇ってフン掃除をお願いしてるようです。

ハヤブサ・ロボットのお値段は1羽3700ドル。

この出費に見合うぐらいお掃除の負担が減るといいですね。

詳細な写真は「続きを読む」でどうぞ。

 

平和の使者ハトを恐怖で震え上がらせるハヤブサ・ロボ 2

 

平和の使者ハトを恐怖で震え上がらせるハヤブサ・ロボ 3

 

平和の使者ハトを恐怖で震え上がらせるハヤブサ・ロボ 4

 

平和の使者ハトを恐怖で震え上がらせるハヤブサ・ロボ 5

 

? Charlie White(原文/翻訳:satomi)

Product Page[Robop Limited, via BBC]

【関連記事】ウ○チ偽装で泥棒を撃退!

【関連記事】サーファー必須。サメ撃退グッズ(動画)

【関連記事】ティーンが逃げ出す超音波