おっぱい振り子で知的な冒険

おっぱい振り子で知的な冒険 1

 

おっぱいの前では、男は無力です。

「Mrs. Newtons Knockers(ニュートン女史のおっぱい)」という製品名のこの卓上振り子は、まあ要するに、振り子の5つの重りが、全部おっぱいなんです。

それにしてもニュートン女史には興味津々にならざるを得ません…おっぱいが5つある女性なのでしょうか? あるいはもっとたくさん? それとも、このおっぱいは誰か他の人のおっぱいなのでしょうか? その場合は5人から1つずつ? それとも2人から2人ずつと、1人から1つ?

おっぱいがカチンカチンと規則的に触れるのをみながら、こんな哲学的な思索にふける、そんなゴールデンウィークもいいかもしれませんね。

Product Page [Find me a gift via Nerd Approved]

【関連記事】 おっぱいラジオ

【関連記事】 USB経由で水質管理:「卓上水族館」

【関連記事】 ピタゴラそうちのような時計「L'Anchrone」とマルセル君(動画)