873人が77秒で旅客機から脱出(動画)

 

人々が次々とジャンプして滑り降りていき、あっという間に旅客機の中が空っぽになる様子は、圧巻です。

これは、旅客機から873人の乗客がわずか77秒緊急避難するところを撮影した映像です。時と場所は2006年の3月26日にドイツのハンブルグ。実際に事故が発生したわけではなくて、訓練です。でも機内の照明は落ち、どこの非常口が開くかも事前に知らされず、非常誘導灯とキャリアアテンダントの指示だけを頼りに、みんな脱出したそうです。

なんだか、自分がいざというときも、ちゃんと行動できそうな気がしてきました。実は今まであんまり自信なかったのですが。

【関連記事】 画期的な新デザイン旅客機

【関連記事】 「空飛ぶ車」なんて

【関連記事】 紙より、かなり軽いリモコン飛行機