高速道路を走る車を利用した発電機

高速道路を走る車を利用した発電機 1

 

自動車を利用した発電機です。

高速道路に設置します。車やトラックが走るときに起こすを受けてタービンが回り、年間9600kWh程度の電力を生産するそうです。既存の発電所の変わりになるようなことはないけれど、エコフレンドリーなエネルギーがあちこちでたくさん作られるようになるのはいいことですね。鳥が巻き込まれませんように。

Archinect [via AutoblogGreen]

【関連記事】 吹けば飛ぶようなナノ発電機

【関連記事】 空中に設置される発電所

【関連記事】 米露を結ぶ世界一長いトンネル建設計画(動画)