キティ風の死神が戦場で死体を運搬(動画)

 

死神じゃないのかどうか、ちょっと自信がありません。

BEAR」はBattlefield Extraction Assist Robot(戦場での救助補助ロボット)の略です。Vecna Roboticsによってデザインされたロボットで、戦闘中の危険な区域で、負傷者や死体を運び出すことができます。その他にも救助用の穴を掘ったり、長距離の輸送をしたりすることが可能。

趣旨は悪くないですが…なんでこんな邪悪な風貌!? キティが死の天使に化けたような、恐るべきジュアルです。

自分が負傷したったのにこんなのがノロノロと近づいてきたら、ほぼ間違いなく「とどめを刺す気だ!」と思って、全てをあきらめちゃうでしょうね。気になるお値段10万ドルです。

【関連記事】 死神の使い「Lifetimer」

【関連記事】 名前を書いたらどうなる!? リュークのリンゴ付き「デスノートパソコン」

【関連記事】 戦闘用巨大ロボット、着々と開発中(動画)