スピーカーに見えない日伊共同デザインのスピーカー

スピーカーに見えない日伊共同デザインのスピーカー 1(←米版で「カワイイ」と評判の2人)

イタリア北部ロンバルディア地方の大理石の柱をイメージして、土台に大理石を使ったサウンドスピーカー「」です。

隣に立ってる女の子巨人にも小人にも見える、寸法不詳な佇まい。「もしもし?」と耳傾けてる女の子を隣に置いておかないとスピーカーであることを忘れてしまいそうです…。

池に落ちた一滴の水から広がる波紋のように、あるいは大聖堂の音楽のように音が無方向に響き渡ります。

ロンバルディアの職人技と素材を採り入れ、今回ソ ニーのデザイナーさんたちが手掛けたプロトタイプは全部で「座・月・結・纏・響&奏・眺・凛・架・花・遷」の10点とサウンドデザイン「楽・呼」の2点。先月ミラノ・サローネに出展したとのこと。

なんで「凛」が米Gizmodoで? というと、その辺は…分かんないな。とにかくアメリカには「ソニーが」、「突拍子もないデザイン」で、「ベラボウに高い」ものを出してくれるの手ぐすね引いて待ってる人たちがいるんでございます。これはコンセプトだから値段がついてませんけどね…。

イタリアでも、イタリアに憧れ死にそうな日本を通り抜けるともっとイタリアらしくなる、っていうのはあるかもよ。(原文/satomi)

製品情報)[ via Sci Fi]

【関連記事】 SEGA TOYS「いやし房」:サラウンドスピーカー内蔵の木炭

【関連記事】 超巨大スピーカー

【関連記事】 サンコーの骨伝導スピーカー「VONIA」