指輪型マウス

060523ring_mouse_front.jpg

 

このデバイスは、ちょっと試してみたいです。

MagicMouse」は、指にはめるとカーソルを動かせる、そんな指輪型デバイスです。5つの超音波マイクをあらかじめ設置しておき、指輪からの信号を拾って3次元での位置を判断。スクリーンに向けて手を近づけたり遠ざけたりすればズーム、手の前後の動きでカーソル移動だそうです。

ところでこれ、いったいどんな科学者たちが、どのくらいの開発費で作った作品だと思いますか?

 

060523ring_mouse_front02.jpg

 

060523ring_mouse_front03.jpg

 

060523ring_mouse_front06.jpg

 

060523ring_mouse_front07.jpg

 

なんと作成したのはマサチューセッツのWorcester技術専門学校の学生たち。予算は155ドル

この新デバイスは、そのアイディアを認められ、Popular Science 2007 Invention Awardという賞を受賞したとのことです。

手を空中でひらひらさせるだけでPCのカーソルが操作できるなんてねえ。次世代Wiiのリモコンはこれになるかも。

Inside the MagicMouse: The Story of a 2007 PopSci Invention of the Year [WPI, via PopSci]

【関連記事】 コクヨ「レーザーポインターマウス」:微妙に予定不調和なグッズ

【関連記事】 LEDライトのボタンが光るゲーム専用マウス

【関連記事】 Elecom「おさかなマウス POI(ポイ)」:魚型マウス