蔦(ツタ)っぽいけど、実はプラスチックなパーティション

蔦(ツタ)っぽいけど、実はプラスチックなパーティション 1

 

ここまでモッサー! と、ホンモノの蔦(ツタ)を這わすには数十年もの時間が必要でしょうが、「Algue」ならカンタン。プラスチッキーなユニットを組み合わせていくとご覧のとおりの彩りアイテムになるのですから。

少量の枝を使って、オープンな棚のフタとしてもよさそう。どう組みこなすかは、あなたのセンス次第で

続きを読む」をクリックすれば、作例の数々をご覧頂けますよ。 

蔦(ツタ)っぽいけど、実はプラスチックなパーティション 2

 

蔦(ツタ)っぽいけど、実はプラスチックなパーティション 3

 

蔦(ツタ)っぽいけど、実はプラスチックなパーティション 4

 

蔦(ツタ)っぽいけど、実はプラスチックなパーティション 5

 

蔦(ツタ)っぽいけど、実はプラスチックなパーティション 6

 

気になるお値段は6本セットが2835円で、50本セットが1万4700円。密度感の高い壁面&パーティションにするには、かなりの本数が必要になることだけ覚悟してください。  (武者良太)

Algue[Vitra]

hhstyle.com

【関連記事】 Green Fortune「Plantwall」:オフィスの壁を植物にしちゃう

【関連記事】 草用のターミネーター

【関連記事】 LED壁紙