海の逃走シーンには欠かせない「SeaBob」

070508seabobbin.JPG

 

007やスーパーマンにこんなの出てきません?

水上・水中両用ジェットのミニチュア版「SeaBob」です。

5馬力の電気モーターと電気ジェットストリームで時速20km(12.5マイル)を実現。大体の魚は振り切れるスピードですね。

海面に戻りたくなったらエンジンを切るだけ。酸素ボンベ着けていない人は水深2.4m前後で自動的にエンジンが止まるようセットできます。タンクで深くまで潜りたい人は水深36.6mまで設定できますけど、エンジンを切る際には急に上がり過ぎて肺をいためないよう注意、注意。

ジェットエンジンの羽根車が水を吸い込んで迅速かつ安全に引っ張る設計で、バッテリー残余分はLED表示つき。1時間で空っぽになって6~12時間の充電で満タンになります。

価格は一番安い3.3馬力が1万450ドル、5馬力は1万5360ドル。米Gizmodo読者さんが教えてくれたSharper Imageの類似品「SeaScooter XL Personal Water Propeller」は最高時速3.2kmで遅いですけど、やはり5~6時間の充電で1時間遊べて価格199ドルです。

-Charlie White (原文/翻訳:satomi)

SeaBob, the rechargeable hand-held underwater propulsion device [Gizmag, via Sci Fi Tech]

【関連記事】 ツインジェットエンジン装備の電車

【関連記事】 前代未聞!時速195kmで空を水平に飛ぶジェットマン(動画)

【関連記事】 ツインジェットエンジン装備の自動車

SkiBob → SeaBob に訂正させていただきました。Shin U さん、ご指摘のコメントありがとうございました!