インド一の金持ちが60階建ての家を建てている

070606-60-story-house.JPGこっちも孫正義氏に61階建ての家を建ててもらうしかないですね。

205インチのTV が成金趣味なんて認識が甘かったようです。

インドの民間最大手リライアンス・インダストリーズのムケシュ・アムバニ会長が建ててる家「Residence Antilia」はなんと60階建て! 総床面積がベルサイユ宮殿よりまだ大きい自宅です。

使用人600人。

なんに使うのやら…。

1~6階が駐車場で、ここに氏が一生かかっても乗り潰せないであろうクルマを収容します。その上の7階は車のメンテ修理工場。8階は50人収容のミニシアターですよ? あと12階まで中庭を入れて、10~11階にはヘルスクラブ&プール、12階にはゲストルーム、上4階分はアムバニ一家(夫婦+子3人+母)の自宅でアラビア海と市街を一望。そのまた上にヘリ管制ルームがあって屋上のヘリポート3つを管理します。上に長いだけじゃなく地下2階も掘り下げるようです。2008年9月完成予定(ぜいぜい)。

ゲイツ財団の爪の垢でも煎じて…とツイ思っちゃいますけど、もしかして間のスペースは社宅に使うんじゃないかって話もあるので、それなら少しは納得?

因みに今年のフォーブズ長者番付ではインド出身の鉄鋼王ラクシュミ・ミッタル氏の方が資産総額320億ドル第5位で番付けは上ですけど、ミッタル氏は英国在住です。

– Adam Frucci (原文/satomi)

Mumbai Mirror [via Core77]

【関連記事】 IT長者用のお風呂:「sok Overflowing Bath」

【関連記事】 「Kamado Ceramic Barbecue Grill」:億万長者用グリルセット

【関連記事】 IT長者のロケット「Falcon 1」が打ち上げに95%成功(動画)