東芝gigabeatがアップデート、何もかも大きくなる

東芝gigabeatがアップデート、何もかも大きくなる 1

 

これが未来のZuneになるのかどうかはともかく…

先日も紹介しましたが、東芝gigabeat Vシリーズがアップデートされたようです。ワンセグが再生できて、画面HDD容量もより大きくなりました。画面サイズは4インチで480 x 272ピクセル。HDD要領は40GBまたは80GBです。

ただZuneの次世代バージョンはgigabeatではなくマイクロソフトの内製になる可能性が高いみたいですが、gigabeatも良いガジェットです。「続きを読む」クリック以降に、新しいgigabeatの詳細を書いておきます。

ワンセグは連続8時間視聴でき、九州工業大学HIT開発センターと共同で開発した専用の音響システムも備えています。16:9のデジタル放送をフルサイズで表示でき、周囲の明るさに応じて画面の明るさを自動調整する機能も備わっています。

本体ですが、新しいgigabeatは重くて大きいです。重さはそれぞれ244gと264g(HDDが同容量のiPodは136gと157g)。大きさは両方とも75.5mm×124.5mm。一番大きいiPodでも61.8mm×103.5mmですから、ひとまわり大きいですね。もちろん4インチ480 x 272ピクセルの画面はiPodの2.5インチ画面320 x 240ピクセルよりも大きいですが、それにしても…音楽で28時間、ビデオで10時間という連続再生時間を実現するためにより大きいバッテリーが必要だったのではないかと推察します。

インターフェイスはWindows Mobile(R) software for Portable Media Center(PMC)を採用。再生できる音楽ファイルはWMA、WMA9 Lossless、MP3及びWAVです。AACはサポートしてないので、iTunes Music Storeからリリースされる予定のDRMフリーの楽曲は楽しむことができません。お楽しみにコンテンツとして、カラオケSEGAのゲームが入っています。カラーバリエーションと気になるお値段は、40GBのV401がホワイト、ブラック、ボルドーブラウンで4万9800円、80GBのV801がホワイトまたはブラックで5万9800円です。

-Jesus Diaz (MAKI/いちる)

製品情報 [TOSHIBA]

東芝 MEV401MEV801 [Amazon]

【関連記事】 東芝「gigabeat V」:この大きさ、何かを思い出す

【関連記事】 東芝gigabeat「P20K」「P10K」:Zune版のiPod nanoに?

【関連記事】 マイクロソフト「Zune」は東芝「gigabeat」の焼き直し?