コンピューターおばあちゃんみたいな腕時計:「MBW-150」

コンピューターおばあちゃんみたいな腕時計:「MBW-150」 1

 

騙されました。こんなに高機能だなんて。

ソニー・エリクソンが、Bluetoothで携帯やミュージックプレイヤーと連携できる腕時計の新モデル「MBW-150」を発表しました。時計の機能部分はソニー・エリクソンが、デザインは時計で有名なFossilが担当しています。

という事もあって、今回のBluetooth腕時計は、見た目がスゴイです。薄型なのもチェックポイントですが、なにより普通のアナログ時計みたいに見えるところが、かなりポイント高いです。

デザインをじっくり見たい人のために、「続きを読む」をクリック以降に写真を用意したので、チェックしてみてください。

 

コンピューターおばあちゃんみたいな腕時計:「MBW-150」 2

 

コンピューターおばあちゃんみたいな腕時計:「MBW-150」 3

 

コンピューターおばあちゃんみたいな腕時計:「MBW-150」 4

 

時計の文字盤の下に小さいスクリーンがありますよね? これは有機ELディスプレイで、ここに、着信情報などがピピっと表示されます。また、連携している携帯電話に着信があるとバイブレーションで知らせてくれたり、通話もできれば、ボイスメールを送る機能もある優れもの。

さらに、秋に発売予定のA2DPプロファイルに対応したBluetoothのヘッドセットにも連動して、時計から音量などをコントロールすることも可能だそうです! ヘッドセットの気になるお値段は339ドル。

今回の、オタクっぽくみえないBluetooth腕時計なら、なんか、安心して使えそうですよね?

- Charlie White (訳:JUN )

【関連記事】 「Bluevoice」:腕時計+無線ヘッドフォン

【関連記事】 ソニー・エリクソン「MBW-100」:携帯電話の操作もできる腕時計

【関連記事】 シチズン「i:VIRT」:携帯電話の着信がわかる腕時計