NYタイムズがギャル用ガジェットのトレンドを特集

070612Girl.JPGピンクでかわいけりゃいい、という考えはもう古い?

NYタイムズが先週、パステルカラーの先にある女性用ガジェットの新トレンドを特集してましたね。とかく新聞雑誌のトレンド特集というとコジツケが多くて身構えちゃいますけど、これもややステレオタイプ炸裂気味かなあ? ちょっと拾ってみましょう。

・ソニーから新発売のウルトラポータブルな新型ノートは「爪の長い女性でも大丈夫」なたっぷり目のキースペースが魅力
それを言うなら「指が肥えた男性」の方がニーズは切実。

・LGの携帯電話のカメラは女性の腕の長さでフォーカスできるようになってる
女の子の方が友だちと一緒に自分で自分の写真を撮りたがるそうですね。これは言えた。

・ニコンD40Xは普通サイズより20%小さめ。パースにも押し込められるのが女の子にはグー
野郎なら少々嵩張るカメラでいいとでも?

・Energizerから新発売の充電器はなんと男女別! 男性用『Dock & Go』(30ドル)と、男性用が複雑過ぎて使いこなせない女性をターゲットに開発された女性用『Easy Charger』(20ドル)。

うーん、「昔から男のテイスト、生活習慣、要件という型にはめられてきたガジェット」は操作をより簡単に「女性向け」にというのは分かるんですけど、操作簡単なのは性別に関わりなく嬉しいものだし、ギズモード読んでる中にも女の子、思ってる以上に多いんですよー?

ガールだからむつかしい家電買わないとかゲームできないとか差別はいかんねえ、差別は~。

さて、いつものおっぱい、イチモツのジョークに戻りましょうか。  

– Matt Buchanan (原文/翻訳:satomi)

To Appeal to Women, Too, Gadgets Go Beyond 'Cute' and 'Pink' [NYT]

【関連記事】 自分がガジェットオタクなことを、どう大切な女性に伝えますか?

【関連記事】 女性の75%がガジェットの使い方が判らない

【関連記事】 ピンクのガジェット出まくりの歌手P!nk(ピンク)