メビウスの輪? ドーナッツのような高層ビルのコンセプト

070618Euroscraper.JPG

 

2階が2つあるビルですよ。エレベータは…足でしょうね。ははは。

この高層建築「Euroscraper」は、NY在住のメキシコ人建築家José Muñoz Villersが考えた未来型建築のコンセプト。高層ビル設計コンペ( FEIDAD2004かな?)で見事第3位に入賞した作品、ということです。

この未来的ビジョンにやられます。

ビジョンで終わりそうな気配も濃厚ですが。

アーティストさんのサイトも是非のぞいてみて。以前こちらの非常に目立たない記事の巻末リンクで見たソニーのFlashページ思い出しちゃいましたが。

Euroscraperの写真は「続きを読む」でどうぞ。

 

メビウスの輪? ドーナッツのような高層ビルのコンセプト 1

 

メビウスの輪? ドーナッツのような高層ビルのコンセプト 2

 

メビウスの輪? ドーナッツのような高層ビルのコンセプト 3

 

メビウスの輪? ドーナッツのような高層ビルのコンセプト 4

 

– Mark Wilson (原文/翻訳:satomi)

建築家のウェブ [via Euroscraper , inhabitat]

【関連記事】 うねる風車ビル「Windscraper」(動画)

【関連記事】 壁がおかしいのやら、目がおかしいのやら(動画)

【関連記事】 「Sea Orbiter」:超おしゃれな海洋調査船