アナログライクなデジタルコントローラ

アナログライクなデジタルコントローラ 1

 

キーボーディストやドラマーがボーカルやギタリストに羨望の目を向けるかの如く、「DJっていいなあかっこいいなあモテるよなあ」と空を見上げてしまう、ブランニューな俺になりたいVJさんに。

「EJ MIDI ターンテーブル」ターンテーブルのヘッドシェル部分に光学式ヘッドを装着。白黒模様がプリントされたディスクをきゅっきゅきゅーと操作することで、MIDIで接続したパソコン内のファイルの再生をコントロールできます。

対応フォーマットはMOVとAVIとMP3とAIFFとWAV。動画でも音声でもOKです。両方入っていてもばっちこーい。気になるお値段はオープンプライスで代理店のオンラインショップでは11万3400円。ただしこれを導入したからといって「明日からモテモテに!」みたいな男性青年誌の広告的なイベントルートに入れるかどうかは知りません。元VJとしては厳しいんじゃないかなー、としか言えません。(武者良太)

EJ MIDI ターンテーブル[Focal Point Computer]

【関連記事】 ファミコンのコントローラーをmp3プレイヤーに改造

【関連記事】 スキャナーで音楽を奏でる(動画)

【関連記事】 YAMAHA「TENORI-ON」:現代音楽・美術の行く先?