世界初! 福引賞品の車体をコインで剥がす「Scratch Car-d」が登場(英国)

世界初! 福引賞品の車体をコインで剥がす「Scratch Car-d」が登場(英国) 1

 

スクラッチカードじゃありません。「Scratch Car-d」です。

変人の正統を受け継ぐイギリスのみなさんがシボレーの新型SUV「Captiva」のプロモーションに抽選宝くじを企画、普通にガラポン回すだけじゃ面白くないので当選賞品Captivaのボディを2ヶ月かけて丸ごとスクラッチカードにしちゃいました。当選マークの上に宝くじと同じラテックスを塗っています。

1セント玉1万6995枚敷き詰めた上に燦然と輝くCaptiva…。車と一体化したガールが2人…。欲しい一心でガバッとすがってコインでガリガリこすると、パネル何千枚のどっかに当たりのマークが隠れていて掘り起こした人は目出度く自宅にお持ち帰りできます。う~ん、英国の真髄ここに極めり!

駆け寄るとき1セント玉がズリッと滑って転んだら恥ずかしくて立ち直れなさそうですよね。異様な熱気が見守る中、14時間後にめでたく当選者が決定したようですよ? クレイジーな抽選会もあるもんですねー。

転ばないように注意してるみなさんの写真は「続きを読む」でどうぞ。

 

世界初! 福引賞品の車体をコインで剥がす「Scratch Car-d」が登場(英国) 2

 

世界初! 福引賞品の車体をコインで剥がす「Scratch Car-d」が登場(英国) 3

 

世界初! 福引賞品の車体をコインで剥がす「Scratch Car-d」が登場(英国) 4

 

– Charlie White (原文/翻訳:satomi)

World's first ever 'Scratch Car-d': Scratch the car to see if you won [CarTech]

【関連記事】 シボレー「チビシェビー」:いたるところがデカい子供用自転車

【関連記事】 世界初! Venturi「Astrolab」:太陽電池で走る車

【関連記事】 セグウェイに乗る世界初のロボ「HUBO」