WSJモスバーグ氏の真面目なiPhoneレビュー(動画)

 

「タッチスクリーンのキーボードはなかなか思ったように打てなくて3日で窓から投げ出しそうになったが、5日目には普通のキーボードと同じように打てるようになったよ」

という部分がミソ。3日で投げ出す客が何人出るか…。

あと、EDGEのネット接続環境は「他のキャリアやAT&T自身の他の接続プランに比べても遅い」そうです。タクシーの移動中なんかはずっとこのEDGEで我慢しなきゃならないんですけど、iPhoneは携帯にしては珍しくWiFi接続が可能なので、WiFiが繋がるカフェや街中、オフィスなどでは自動的にWiFiに切り替わってサクサクになるとか。

モスバーグ氏が気づいたマイナスポイントは

●キャリアがひとつ、というのはいただけない : AT&Tは確かに米国最大の携帯キャリアだけども他社にも開放した方がカバーエリアは拡大できるのでは?

●インスタントメッセージが使えない : 標準のテキストメッセージだけ。

●ビデオ録画できない。

●アドビのFlashはまだサポートしていないので見れないサイトもある。

●iPodのソングはリングトーン(着メロ)に使えない。

●ゲームがない。

●iTMSに直接アクセスできない。

尚、この収録に合わせてジョブズ氏にもインタビューを行ったんですが(全文)、バージョン2.0の話がご法度なのはもちろんのこと、他のキャリアに何故対応させないのか、3Gは何故ダメなのか、廉価バージョンは出るのか…といった質問には一切答えてもらえなかった模様。さすがのモスバーグ氏もジョブズ氏をインタビューには引っ張ってこれても全部質問に答えさせるだけの力はないようです。

原文1原文2原文3/翻訳:satomi)

[All Things D, Thanks John P.]

IPhone is Breakthrough Handheld Computer [WSJ]

【 ※ 29日全米発売! iPhone最新情報コチラで!! (←ブクマしてね)】