「YouTube」日本版のPR動画が気持ちよすぎる件

 

ヒューマンビートボックスって、やっぱカッコいいッ!

ギズモード・ジャパンも大変お世話になっている、何かと話題の「YouTube」。その日本版本日オープンしたようです。同時に公開されたPRビデオ「Welcome to You Tube Japan」がコチラ。

ロケーションは、ギズモード・ジャパンのお膝元、渋谷の駅前(グーグル株式会社も渋谷)ですね。心地よいヒューマンビートボックスのリズムにあわせて、ちょっとアジアンなカッチョいいグラフィティが描かれていきます。う~ん、なんかワクワク!

次世代のクリエイターが、この使いやすくなった「YouTube」を通して生まれてくることを、ギズモード・ジャパンは期待していますよ。  (オサダシン)

YouTube日本版[via GIGAZINE

【関連記事】 YouTubeの創業者のビデオメッセージ

【関連記事】 Googleの、YouTubeやGoogle Videoを活用した映像戦略

【関連記事】 YouTubeの「Pay for Play」は革命の起爆剤になる?

 

p.s. PR動画のアーティストを「AFRA」と表現していましたが、「啓」の間違いでした。その部分に、少し訂正を加えています。ご指摘ありがとうございました!